凝固
   徒然なるままにキーボードに向かいて,,,
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Solidable

Author:Solidable
Solidable
(Ada,あださんetc)

SUITA CITY

Redstone黄鯖 コットンシープ所属

スキー歴15年程度 
SAJスキー検定2級
ホームゲレンデ奥神鍋スキー場

Mail :getexe@gmail.com

twitter : Ada_Won

skype : solidable

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 移転しました。
今までFC2を利用していましたが、新しいホームページとブログを足して二乗したような
ホームページを作りました。

これからはこちらをご利用ください。
今まで凝固ブログをありがとうございました。

http://solidabl.14159.net.jp

スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/31(水) 14:10)

 ΔT=50Kの真相その3 (完結編)
~ついに春休みも完結編へ~

春休みの最後を飾るのは、家族で行ったパラオ旅行。
パラオっていうとどのへんやねん!と突っ込みたくなるんですが、
大体インドネシアの近くの小さな島国です。

なんとこの旅行北海道行った次の日に出発しました。
その為なんと3日で気温-20℃の世界から一気に30℃超えの世界に行きました。
これだけ気温差があると、はじめ到着したときに暑いのに汗が全く出ませんでした。
体調を崩しかねないやばい感じです。
つまりは気温差が50℃あったというのがこのタイトルの意味ですね。

パラオまでは、大阪からまず成田まで移動し、
そこからUnited Airlinesでグァムに行きます。
さらにそこから乗り換えてコロール空港に…
時差はないのですが、朝出発してついたのが夜です。

現地のホテルはサービスが一流でしたが、値段も一流でした。
ディナーバイキングが38$…いくら円高でも高すぎます。
横手山山頂レストランよりもさらに高いです。

現地のビーチで泳いだりカヌーをしたり、シュノーケリングツアーに行きました。
海はとても綺麗でサンゴ礁が僕を楽しませてくれました。

IMGP6045_convert_20120521125813.jpg

IMGP6111_convert_20120521130324.jpg

これでボクの春休みは終わりです。
最近ブログが面白くないといわれているので、
次からは大阪人として笑いを取りに行きます。
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/05/15(火) 13:14)

 ΔT=50Kの真相その2
飛行機を降りるとそこは一面の雪景色だった(迫真)

札幌市内からニセコに向かうバスより…

P1000340_convert_20120509111629.jpg

ふぶいて15m先も見えるか怪しい天気。
これエンジンとまったら死ぬんだろうなーって天気でした。
前日まで晴れてたのに、さすが北海道-試される大地-!

さて、春休み企画その2ニセコにいこう!
後輩が北海道に用事があるということでそれならニセコに行こうぜ!とたきつけて、
予約しました。5泊6日で、そのうち3泊4日をニセコで、2泊を札幌で過ごしました。

ちなみに北海道までの移動は、行は話題のpeachを使いました。
帰りはこれまた話題だったJALを使いました。
結論から言うと、JALは素敵です。
peachは値段相応って感じです。時期を選べばJALもpeachと値段は変わらなかったので、
やっぱりJALを使えるときは使っちゃうかなあ…

札幌では、京阪ホテルに宿泊。
値段素泊まり1泊2500円にしてサービスは一流でした。
恐るべし札幌… また泊まりたいホテルですね!

そして北大で用事を済ませてニセコへ。
ニセコではニセコ高原ホテルに宿泊しました。
どうやら3月いっぱいでホテルが営業終了らしく、
1泊5500円でリフト券朝飯付と激安価格でニセコに宿泊できました。
しかも東急グループとあり、施設は古いもののサービスは一流でした。サイコー!

ニセコのスキー場としては、やはり広くて雪質がいいのは当然でしたが、
ナイターがめちゃくちゃひろいです。
ナイターであのスケールで営業しているのは、あそこだけじゃないかなあ…

あと、暴風雪が多いです。そのせいで何度かリフトとまっちゃった…
-18℃とかにもなり、マスクは凍りつく笑劇><

が、晴れた時の景色は一級品。

P1000400_convert_20120509113546.jpg

羊蹄山を望む山頂から滑るコースは感動ものです。
志賀高原とは違った眺望を楽しめます。

こうして、極寒の地で今年のスキーはシーズンオフを迎える…
と思っていましたが、ところがどっこい今年はGWも行きました。
その記事はまた次の機会に…

次回、-20℃から35℃の世界へ、パラオの脅威お楽しみに!


スキー | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2012/05/09(水) 11:41)

 ΔT=50Kの真相その1
今年の春休みいったところ
1.志賀高原スキー場
2.ニセコリゾート
3.パラオ
を軽くレビューします(*^O^*)

志賀高原
日本で最も標高が高いスキー場。
そのスケールは今まで行ったスキー場で最大の広さです。

旅行の大まかな流れとしては、
1日目 夜新大阪発
2日目 早朝志賀高原着 滑走 スカイランドホテル宿泊
3日目 滑走 スカイランドホテル宿泊
4日目 滑走 夜志賀高原発
5日目 朝大阪到着
となっており、実質2泊3日の旅行でした。

志賀高原はめちゃめちゃ広く、
1日目は一の瀬~サンバレー、横手山方面に向かって滑走しました。
ジャイアントは噂程の斜度ではなかったです。
がしかし、バーンが非常に硬くなかなか思うようにターンをコントロールできませんでした。

その後、バスで熊の湯&横手山スキー場に向かいました。
横手山山頂は絶景で、周りを一望できました。

DSC_0039.jpg

昼ごはんは、日本一高いパン屋(値段的にも標高的にも)に行ってきました。
確かにボルシチとパンはおいしかったけど、値段がべらぼうに高かったです。
っていうかもうちょっと安くならねえのかよ><

午後から渋峠を滑りました。コースは標高が日本一高く、
晴れているにも関わらず最高の雪質を楽しむことができました。

2日目はあいにくの暴風でほぼすべてのリフトが止まっていたため、
一の瀬高天原を中心に滑走しました。

3日目、最終日は奥志賀の方向にいき、焼額山と奥志賀を楽しみました。
奥志賀はスキーヤーのみで大変楽しむことができました。

志賀高原の総括
志賀高原は本州で一番のスキー場 迷ったらここに行くべし!

次は、ニセコ旅行の記事を書きたいと思います。
こうご期待 ノシ

旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2012/04/22(日) 18:56)

 ΔT=50K
春になった

無事に研究室に配属された。

卒業研究も履修できる。

ここで研究室から春休みを振り返ってみた。

思えば、RSばかりやってきた長期休みだった例年とは違い、
アクティブに活動している。
正直今のギルドは勉強になる。
社会人で働いていて理系学生の人だったり、
まあ本当に参考になる。 前のギルドは…
思えばGv出れるようにメールが来たり、人集めをさせられたり異常だったかもしれない。
いや異常だなw

さて、!そんなことは忘れ、次の記事より春休みに行ってきたスキーと南の島について書いちゃうぞ!
旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/04/20(金) 16:15)

次のページ
copyright © 2005 凝固 all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。